パワーストーンイメージ

実りの象徴とされるガーネットで良いことが沢山起こった

私は実りの象徴とされるパワーストーンのガーネットに、ずっと前から心惹かれていました。
新しい仕事で成果を出したい、人との出会いを通して人生を充実させたいという願いがあったからです。
日本では、ざくろの色に似ていることからざくろ石とも呼ばれています。
ガーネットの名前はラテン語で種子という言葉に由来し、古来より神聖な石として人々に大切にされて来ました。
力強い色に励まされるような思いがして、さっそくパワーストーンの専門店でガーネットのブレスレットを購入しました。
価格は約5000円でした。
身につけてすぐ、なにか温かいものに守られているような感じがしました。
そしてパワーストーンとしてのガーネットは、私に様々な良いことをもたらしてくれました。
私は新しい仕事場で、なんとかしてアイディアを認められたいと頑張っていたのですが、そのうちのひとつの企画が会議で通り、具体的にプロジェクトが始動しました。
その中では困難も多く、行き詰まることもありましたが「もうダメかも」と思うたびに、必ず良い知恵が与えられ、忍耐強く仕事を続けることが出来たのです。
そして実績を積み重ねることが出来るようになりました。
今まで弱かった精神力が強められているのが実感出来ました。
意志を通すことが出来るようにもなりました。
また、仕事が充実するにつれて新しい人々との出会いがあり、パワーストーンのおかげで人間関係が豊かになりました。
よく調べてみると、ガーネットは深い絆や愛をも象徴するパワーストーンであることがわかりました。
ネガティブになりやすい思考を変えてくれて、人とのふれあいに積極的になることが出来ました。
そして新しい恋が始まりました。
古来では大切な人とお互いにこのパワーストーンを贈り合うことがあったそうです。
恋の成就にも効果的であることは知っていましたがこんなに具体的にしかもすぐに実現するとは思いませんでした。
私が実感したのは新しい出会いだけではありません。
今まで連絡を取らなくては、と思いつつ疎遠になってしまっていた友人達とも再会することが出来たのです。
それも、自分では何かをしたわけでもないのに、何か大きな力に誘導されるかのようにです。
不思議ですが、本当に身につけて良かったと今は思います。
一生大切にするつもりです。

Copyright(C) 2011 石の不思議な力.com All Rights Reserved.